lucifer之助のどうよ、これ。 世の中のこれってどう?って思う事を書く。 どうつっこんでいいのやら・・。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
デザイナーの人選ってどうよ。
[No.46] 2005-12-16 Fri 17:09
シロートでも見分けられるデザイナーの良し悪し
(PC Viewより)

僕が働いてるのはデザイナーとは、なんの縁もない会社なのだがたまにWebデザインをしたりする事も・・ある。

昔は絵を描く事が好きだったし、漫画を描くことも好きだった。
まぁ流行と言われればそれまでかも知れない。
漫画家になれるのかと思いきや、急に高校卒業から
漫画が描けなくなってしまった。

多分、ジレンマだったのだろう。
でも、少なからずとも今でもデザイナーとかという肩書きの
職業に憧れているような気もする。


さて、本題にもどそう。
昔から自分でデザインを見てよかったと思っても
他人から見れば「ダメダメ」といわれるのが怖くて作品を出した事がなかった。

そういう面接官はどこを見てるのだろうか・・。


PhotoshopやIllustratorなど、PCソフトで描いた絵は、シロートには良し悪しを見分けることが難しいからです。これらのツールは、本人に画力がなくても欠点を上手くカバーできるエフェクト機能を多数備えています。さらには、こうしたCGツールばかりで絵を描いている人は、本当は絵を描くことなど好きではなくて、実は「単にCGツールを触ることが好きなだけ」という人も少なくないのです。



なんと。
僕も、絵を描くのは嫌いではないが
近年フォトショップなどで「絵を描いてます」とか言う人が多い。恥ずかしながらペンタブやフォトショップは持っているもののマウスやペンタブレットを使っては上手く描けないタイプなのだ。どうもあのデジタルナイズされた感触についていけなくなってしまった。どうせ描くのならば紙に描いてからスキャナで取り込みたいと思うぐらいだ。

紙デッサンの方が多少の狂いを誤魔化せるけどね。

最初にチェックするのは、絵そのものではなく、紙の「汚れ」です。紙の余白部分が鉛筆で黒く汚れていないかどうかを見てください。一般にデッサンをする時に紙を汚す人は、画材の扱いに慣れていない人=描くことに慣れていない人です。また、仮に慣れていないとしても、人様に見せる絵を持参するとき、余白をキレイにクリンナップしてこないような人は、往々にして仕事もルーズだったりすることが多いのです。




な・・なるほど。
綺麗か・・それはそうですね。
僕はそういう所の配所に欠けてるいるのかも・・知れない。

デッサン画を裏返しにして、蛍光灯などの明かりにかざして裏側からデッサンを見てください。特に人物デッサンなどの場合、基礎的なデッサン力の有無はこれでほとんど判断できます。



作品を裏側から観る!
これも初耳です。

そもそも自らの職業にすら誇りを持っていないような人は、どんな専門職に就いたところで上手くいくはずがないのです。




フムフム・・・やはり
好きこそものの上手なれ。
僕の場合は羞恥心が大きく出てしまい自己表現したいのにできないという欠点なので、まずこれから克服せねばなりませんね。

僕の好きなことって本当はなんなんだろうか・・。
いや、勉強になります。
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Xbox360がハッキングされるってどうよ。 | lucifer之助のどうよ、これ。 | 出世し続けるのってどうよ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| lucifer之助のどうよ、これ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。